セントビンセントノオハラ


青年海外協力隊20年度1次隊としてカリブ海に浮かぶ小さな国セントビンセントで活動してました。
by y-oharatti
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Pan Against Crime

Pan Against Crimeとはその名の通りで、スチール・パンを通し、犯罪抑止をしようという政府の政策の一環である。いわゆる、青少年活動である。


青少年がエネルギーをもてあまし、銃や麻薬に手を出す事が珍しくないビンセント。”やる事がない”というのが一番の原因。なので、学校にパン・バンドを作ったり、文化省の予算や寄付でスチール・パンを学校に配布したりしてる。

このイベントは招待バンドが国内のいろんな地域を周り、スチールパン演奏や音楽演奏を行う。スチール・パンが大好きなビンシー。パンの音がすると、自然に人が集まってくる。

人が集まると、当然飲み食いするのでそこに商売が生まれ、ほんの少しだがお金が生まれる。音楽を聴いてなくても、集まってきた人たち同士でおしゃべりしたり、ダラダラしたり。
”人がいる場”を作るのがこのイベントの目的。悪い事をしようにも、イベントの母体は警察。ポリスバンドもいるし、司会は警察の偉い人だし、そこら中、警官だらけである。

私が所属するバンドは、Panorama(スチール・パンコンテスト)にも出場し、一応3位入賞もしているので、観客の集まり方もちょっと違う。

でも、そんな事はぜ~んぜん関係なしにいつも通り、誰よりも演奏を楽しむメンバーたち。
b0138450_1127626.jpg

私が弾ける曲になると声をかけてくれるメンバー。
今日は私も数曲弾けた
パンに張り付くようにして立ってる観客の、ホントに目の前で演奏する。

もう、最高!!

Panoramaよりも楽しかったんじゃないかと思うぐらい。
人びとをこんなに楽しませ、自分たちもとことん楽しむうちのバンド。
b0138450_11285819.jpg

最近、もっと上手く、もっと長い時間弾いていたいと本気で思い始めてる。
このバンドだから、楽しいんだろうな。

by y-oharatti | 2009-09-27 23:10
<< I am vex!! 教師の仕事って? >>