セントビンセントノオハラ


青年海外協力隊20年度1次隊としてカリブ海に浮かぶ小さな国セントビンセントで活動してました。
by y-oharatti
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

毎日予選

放課後、体育の授業がないForm4,Form5を対象にスポーツ大会の予選をやっている。

簡単に勝ち負けがつく”かけっこ”を観るのが大好きなビンシー。
ポーチに張り付く野次馬
b0138450_127314.jpg


オヤジも集まる。
b0138450_1295369.jpg



生徒たちはスポーツ大会大好き。こうして、放課後残されて予選をやっても、必ず出席する(もちろん、来ないヤツもいるが)。

それも、ハリーがきちんとしたレギュレーションを作り、Form1の頃から躾けてきた成果である。予選に参加すれば1点、年齢/性別の標準記録を突破すると2点、学校スポーツ大会当日自分のハウス(チーム)に加算される。

出来る子にだけやらせ、あとの子は見ているだけ、というのがビンセントのやり方。ハリーのやり方は、全員に等しく機会や役割が与えられる。生徒は、誰でもやる気次第でハウスに貢献できる事を知っている。

だから、丘の下の学校は大抵の子が体育をやりたがるし、やらなければならないものだと思っている。

こういうシステムは、ビンセントではハリーだけ。

====================================

ハリーは常々、体育を全学年履修にしろ、と訴えている。

by y-oharatti | 2010-02-16 23:21
<< 宙に浮く家 Ms., I ’m sorry. >>