セントビンセントノオハラ


青年海外協力隊20年度1次隊としてカリブ海に浮かぶ小さな国セントビンセントで活動してました。
by y-oharatti

2009年 06月 27日 ( 2 )


VincyMas2009・ジュニア・コスチューム・キング編

日も暮れ始める頃、いよいよキングとクィーンのおでましである。
とにかく、デカイ。


滑車が付いた大がかりな装置である。
会場に到着しないとできない作業もあるので、みんなで必死で組み立てる。
b0138450_1137623.jpg


私も一緒になって、糊で貼ったり作業補助。
b0138450_1138068.jpg


キングを務める子は舞台袖でスタンバイ。
b0138450_11424315.jpg

偶然にも、同じスチールパン・チームの子。本当に狭い世間である。
2人とも練習に行きたいのだが、今日はこっちに集中。

コスチュームが重たいので、出番まではスタッフが背負って待機。
b0138450_11452551.jpg

いつもはラム飲んでヘラヘラしてるスタッフ達だが、今日ばかりは超真剣。

いよいよ、出陣の時。
b0138450_11464625.jpg



ギリギリまで針金で固定をし直したり、衣装チェックをしたりして、
ようやくステージへ送り出す。会場到着から3時間余り。
b0138450_11481920.jpg


私が用意した音楽は映画「The Last Samurai」のサントラから。和楽器とオーケストラの曲。
昨晩、スチールパンの練習が終わってから、必死でネットで探したのだ。
ソカ大好きなビンシー。新しいモノが苦手なビンシー。
彼らがオーケストラをどう受け取るのか、気が気じゃなかった。

舞台袖からみんなでステージを見守りながら、年配のスタッフが、
「Yukoが選んだのか、この曲?最高だな!!」と言ってくれ、お互いの拳をぶつける"Bang"というビンセント式の挨拶をしてくれた。最高の謝辞である。


偶然に偶然が重なって、今回こういう形で参加させてもらった、コスチューム部門。
自分にできる範囲でお手伝いさせてもらった。
これは、もちろん活動でもなんでもなく、プライベートで私人としてやった事である。

会場に流された紹介アナウンスの中で、漢字を書いたという事で私の名前が呼ばれた。
だが、これは協力隊としてでも何でもなく、ビンセントに住む一人の日本人としてである。

「Yukoはうちのバンドのオフィシャルメンバーだよ。」と言ってくれたスタッフの気持ちが本当にうれしかった。審査の結果はまだわからないが、ステージが成功した裏には、スタッフの膨大な作業と労力があるのである。私はほんのちょっと手伝っただけ。

私は、ビンシーに対して”lazyで継続、協力する事が苦手”というイメージを長い間、払拭できなかった。
だが、彼らのステージは”継続と協力と構成”の賜物であり、カーニバルというビンセントの文化は世界中に誇れる文化であると思う。
たった2分足らずのステージに、彼らは半年以上を費やす。
コスチュームは最終的には全てゴミになるのだが、私はそれを”ムダな浪費”だとは決して思えない。

ビンセントはGDP(国内総生産)は日本の1/8000。国民一人当たりのGDPは1/6。
では、
ビンシーが日本人の1/6しか幸せでないかというと、それはまったく大きな間違いである。彼らと一緒にいると、”幸せってなんだろう?”といつも考えされられる。



一切合切乗ったトラックを送り出し、心地よい疲労感と共にテントへ帰る。
暗くなったタウンも、皆と一緒だから平気で歩ける。b0138450_12364150.jpg

誰も私にチャイニーとか言ってこないし、ちょっかいも出してこない。

by y-oharatti | 2009-06-27 23:31

VincyMas2009・ジュニア・コスチューム

「今日は誰も寝ないよ」とバンドのメンバーが昨日言っていた。私はPanoramaに向けスチール・パンの練習があったので途中で帰ったのだが、朝テントに行ってみると、昨日のがこんなになっていた。
b0138450_1118413.jpg


毎年、この時期はもの凄い駆け込みで作業すると言うのだが、本当である。
だったら最初からやっときゃいいと思うのだが、そこはビンシー。


パレードに向け、朝早くからチビちゃんたちもお召し替え。
b0138450_11193724.jpg


準備ができたら、バナーに続いてタウンをパレード。コンテスト会場でもあり、VincyMas2009メイン会場のVictoriaParkへ。
b0138450_11203928.jpg



スピーカーを積んだトラックが流す大音量のソカに続いて行進。
b0138450_11212158.jpg


b0138450_1122541.jpg


私もこの一団に混じって、一緒にパークへ。スタッフ扱いだったので、入場はタダ。


行進の間に衣装を壊してしまうチビちゃん続出。壊れた端から補修するスタッフ
b0138450_11224578.jpg


このステージで踊って審査員にコスチュームをお披露目。
b0138450_11233180.jpg


踊り終了。お疲れさん。
b0138450_11263526.jpg


ポーズも決まっていてなかなかよろしい。
b0138450_11245477.jpg


b0138450_11273514.jpg


これら、みんなうちのバンドの作品。
身内びいきかもしれないが、数あるバンドの中でもうちはとてもクオリティーが高いと思う。

by y-oharatti | 2009-06-27 10:02