セントビンセントノオハラ


青年海外協力隊20年度1次隊としてカリブ海に浮かぶ小さな国セントビンセントで活動してました。
by y-oharatti

2009年 08月 31日 ( 1 )


丘の上の学校始動

丘の上の学校が動き始めた。

今年こそ、机GET!
なんと去年、私の机がある日忽然と姿を消したのである。

去年、丘の下は新学期から1ヶ月経っても時間割ができず、必然的にすでに時間割が決まっていた丘の下で過ごす経緯になったわけである。
その間も、時間が空けば丘の上に顔を出していたのだが・・・。


だが、私が丘の上で過ごせなかったのは、単に時間割が決まらなかったからではない。今年になってからJICA事務所にはっきりと物申したが、「私が・いつ・どこで・何をするのか」だ~れも分かっていなければ、だ~れも渡りをつけてくれなかったのだ。


ホントに、学校名だけ言われ、放り込まれたのである。
JICAって何?ボランティアだから、何でもやってくれるんでしょ?ぐらいなもんだった。
まさに、ゼロからの手探りの活動だった。
だから、一介の隊員の身で、2つの学校両方に、顔と筋が立つように立ち回り活動するのは、精神的にも肉体的にも本当にキツかった。


当初は隊員はそんなもんかと思い、先輩隊員に相談したりして何があっても自分でなんとかしてきたので、自分の机が無くなっても、そんな事に構っている余裕もなかったのである。
今思うと全然そんな事はなく、やはり動くべき立場の人間が動かなかったのだ。

今は、その原因がはっきりした事で、私の活動も大きく前進した。

要するに、活動の始めに必要だった詰める筋を詰め、出てきてもらうべき人に出てきてもらったのである。それも、この1年の多少なりともの実績があっての事だけれど・・・。


さて、丘の上では念願の机Get!!
もう、離さない!!

by y-oharatti | 2009-08-31 23:57