セントビンセントノオハラ


青年海外協力隊20年度1次隊としてカリブ海に浮かぶ小さな国セントビンセントで活動してました。
by y-oharatti

2009年 09月 21日 ( 1 )


丘の上の学校

そう、今年度の私のターゲットは丘の上。
ハリーに、「本当に行くのか?行って意味があると思うのか?」と、散々イヤミを言われたが、
行くのである。行くっつったら、行くのである。

学校開始2日前に突然副校長が変わる、というドタバタ劇はあったものの、半数の教師が入れ替わり、副校長が変わった事で、ずいぶん雰囲気が変わった。
b0138450_620968.jpg

誰もいな~い!!
b0138450_621133.jpg

購買に群がってな~い!!

参考:1年前の記事

生徒は何にも変わってない。ただ、
教師が教室にいる。
それだけで、こんなに違うのだ。

男性で、声の大きな偉い先生がいる。それだけで、教師も生徒も教室にいる。

根本的には何にも解決してないが、ともかく先生と子どもが教室にいれば、そこから生まれるプラスの効果は期待できる。


が、ここまで来てしまった悪癖をすぐには変えられないのが人間。
b0138450_6331532.jpg

時間までに戻らないと学校に入れてもらえない。

「Ms,その写真、新聞社に送るの?」

「そうだよ、”丘の上の生徒、時間に戻れず”ってね。あー、あんたたち、もう恥ずかしー!」

新聞社には送らないが、世界中に発信である。

でも、
”恥ずかしい”って思えるようになっただけ、進歩したよね。

by y-oharatti | 2009-09-21 22:15