セントビンセントノオハラ


青年海外協力隊20年度1次隊としてカリブ海に浮かぶ小さな国セントビンセントで活動してました。
by y-oharatti

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


物騒なビンセント再び

砂場で走幅跳の授業をやっていたら、バス停の方が何やら騒がしい。
b0138450_2174522.jpg


校舎の方も騒がしくなってきたので、通りでケンカでもしているのだろうと思った。ビンシーはとにかく野次馬根性が強い。ケンカみて囃し立てるのが好き。まったく、しょーもないなーと思っていたら、

パンパンパン パーン!

という乾いた発砲音。

Shootingである。


側で立たせていた制服組(体操着を忘れた為、強制見学)が「Ms,たいへん、銃撃だ!犯人が走っていった!!」と言う。今にも飛び出して見に行きそうな勢いの奴らを制止し、何が起こっているのか校長に確認したら、

「Gun Manが発砲して茂みに立てこもっている」と言う。すでに警察が動いていたが、危ない事この上ない。
丘の下はゲートを閉じ、生徒を校舎内に留めたが、近所の小学校は昼休みに突入している。

フィールドでフラフラしているチビたちを学校に戻し、授業中の生徒には一カ所に集まって動かないように指示を出した。普段いい加減な奴らも、この時ばかりは素直だった。


後日の報道で、犯人は1ヶ月程前にも同様の手口で銃撃強盗をした若い男。今回は、逃走しながら青いTシャツから赤いTシャツへ着替えるという手の込み様。銀行の側で長時間張り込みを続け、お金をおろした女性の財布をひったくって逃走、警備中の警官が追跡し、その警官に向かって発砲。警官は特殊部隊を要請、犯人の特殊部隊とのにらみ合いの結果、御用となった。

最終的に木に登って逃げたようとした、というオチが何ともビンセントらしかった。

被害者の女性も女性で、銀行に行った後、財布を手に持って歩いていたのだから、今までのビンセントがどれだけのほほんとしていたかが分かる。

一昨年、アメリカのプライム・ローンが破綻した事をきっかけに、世界的な金融不安が始まったが、今こうしてビンセントの治安が悪化しているのもこの事がひとつの原因である。FBIに逮捕されたInternational Stanford銀行のスタンフォード氏。カリブ海のアンティグア・バルブーダという国に本拠地を持ち、昨今話題のオフショア・バンク(租税回避銀行)のひとつだった。ここの銀行や、トリニダード・トバゴに本拠地を持つCL Financial(Colonial Life Insurance Companyが資本会社)が次々とコケた事も大きく影響している。

特に、CLICOはビンセントでもメジャーな保険会社の一つで、JICA事務所の秘書も少なくない金額を掛けていて、全てご破算になってしまったらしい。

ビンセントで起きている事と世界は、確実に繋がっているのである。

====================================

お金はあってもなくても苦労する。

by y-oharatti | 2010-01-29 23:12

がんばるケビン

「学校にはフラフープないから、家から持ってきた。

と言ってケビンが授業で使ったのが、コレ。
b0138450_27510.jpg



こう使う。
b0138450_27348.jpg



ホントに最近よくやっているケビン。うまく行き過ぎて怖いぐらいである。

====================================

うまくいき過ぎて心配になる、小心者な私。

by y-oharatti | 2010-01-28 23:03

ケンカの翌日

ケンカのその後、負けたじーちゃん犬の姿を見ていなかったので心配していたが、次の日の朝、いつものように寝そべっていた。じーちゃん犬の名前を呼んでいたら、ケンカに勝った方、
b0138450_1554455.jpg

私と目も合わせない。なんてジェラスなんでしょう。

でも、他にいっくらでもスペースがあるのに、この距離で一緒に寝てるなら、もう心配はない。

その時、Rexは私の隣で
b0138450_1585855.jpg



もいっっちょ
b0138450_201168.jpg



===================================

帰国前にやる事、ひとつ達成。

by y-oharatti | 2010-01-27 23:53

Violence な朝

朝、学校へ行こうと準備していたら、階下から尋常じゃない犬の鳴き声と、LandLoardの声が聞こえ、慌てて外を見ると、

うちの犬が大げんかしていた。

LandLordの制止も振り切り、ものすごい剣幕でケンカしている。私も一緒になって止めたが、うちのワンコたちは首輪をしていないので、下手に手を出せない。どっちか死ぬまでやるんじゃないかと思うぐらい激しく、声を聞きつけた近所の人も覗きに来るような大騒ぎ。

普段の様子からして、ここまで激しくやりあうには相当の理由があると見て、しばらく様子を見ていたが気が気じゃない。だが、よーく見ていると、片方はちゃんとケンカのルールを守ってる。でも、血しぶき飛び散らせながらやりあってるのを見ると、我が犬ながら本当に恐ろしかった。

それから10分ほどして決着がついた。勝ったのはケンカのルール守っていた方。

LandLordは「なんでこんな事になったかわからない。突然ケンカを始めた」と言うが、犬社会の序列は厳しい。たぶん、負けた方が何かしたに違いないと私は思っている。実は、この負けた方、普段からちょっと行動がおかしく、ものすごく臆病。ちゃんとご飯もらってるのに肋が浮いているし、なんか病気を患ってるじゃないかと思っていた。

ビンセントでは、人間の残飯をそのまま餌にするのが一般的だが、Landlordは犬の為にご飯を用意するぐらい、ちゃんと犬の面倒をみている人。曰く、「老人性の痴呆じゃないか」と。確かに頷ける言動が、このワンコからはある。

負けたワンコはまだ興奮していて触れなかったが、勝った方は呼ぶとこっちに来たので身体を拭いてやり、キズをチェックすると、顔や耳の回り以外に、後ろ足から流血している。自分で地面に踏ん張ってすり切れたのだ。そのぐらい、全身全霊でやりあったのである。

騒ぎの割に、獣医に連れて行くような怪我ではなかったのが幸いだったが、
私の精神的ダメージ大。
LandLordのように面倒見ているわけではないが、かわいがっている自分ん家のワンコたちがこんな事になるとショックである。

多頭飼いでは時に必要なケンカもあるというが、やりすぎだよ。

b0138450_0284064.jpg

右がケンカに負けたワンコ。Rex(黒)はケンカ中車の後ろに隠れてた。

====================================

「Rex,ケンカを止めろ!」と言ったLandLord。そりゃー、ちょっと期待しすぎじゃ・・・・。

by y-oharatti | 2010-01-26 23:03

愛のムチ

最近、昼休みになるとハリーが小さい子を連れている。早い時は昼前の授業が終わる前から、ハリーの側に来て離れない。

ハリーに子どもはいないが、近所や親戚の子を預かってご飯を食べさせたりするのはビンセントでは当たり前の事なので、別段気にしていなかった。

毎日来るので、私も会えば挨拶もするし話もする。なので、ハリーに「あの子、名前なんていうの?」と聞いたところ、驚愕の返事。

「知らん。」

えー、だってハリーがご飯あげるんでしょー?!

覚えてるか、授業中に突っ込んできたクソガキ子ども。あれだ。」

ななな、何と!!

ハリーの据えたお灸が、見事ジャスト・ミート。今では、ハリー大好き、ハリーの大ファンになってしまったのだ。ウソみたいだが、ホントの話である。毎日P.Eルームまで入って来ては、ハリーに寄り添い、頭ナデナデしてもらっている。

ハリーがさりげなくP.Eルームを去ると、追っかける。
b0138450_11245398.jpg



====================================

ちょっと困惑しているハリーが笑える。

by y-oharatti | 2010-01-20 23:16

昨日の今日

昨日の今日だが、ケビンとスタッフルームで大げんか(言い合い)をした。

事の始まりは、私が言った一言だった。

「体操着もってきてない子もフィールドに連れてきたいから、誰も教室に残れないようにしたいんだけど。」

「そんなの、あり得ない。体操着がないヤツは教室だ。」

「置いてった子たちはどうすんのさ。」

「そんなの、俺は知らない。それは、俺の仕事じゃない。

カッチーン。


去年も言ったんだけどさ、それ意味ないから。体育の時間のクラスは、全員うちらの責任下にあるんだよ。連れてって、フィールドに立たせる。それが、指導ってもんでしょ。」

「体操服もって来ないのは、あいつらの責任だ。それで0点とって落第しようが、あいつらが選んだ事だ。俺は知らん。

「じゃー、見てみな!!昨日のForm3のクラス!体操服持って行てきたの6人だけ!その子たちだけ実技。他の子は何してる?!教室で他の教科の宿題やってるでしょ!!体操服持ってこなかったら、体育やらなくて済むこと分かってるんだよ。それで、いいわけ??全員にやらせるのが、教師の仕事!!」

「やりたくないヤツにやらせるのは、俺の仕事じゃない。あいつらの選択だ。俺は関係ない。

「これは、教育だよ。そういう事言って、適切な指導しないから、あいつらどんどんバ○になるでしょーが!!!Form1だから、今日が初めての実技の授業だから、きちっと教えなきゃいけないんだよ!!!」

ハリー見てみな!ハリーはそうやって全員の面倒みてるよ!!!」

「俺は、ハリーじゃない。ケビンだ。俺は俺のやり方がある。」

「やる事やってからそういう事言え!!ドッカーン!!!!
と、以前の私なら言っていたが、踏みとどまった。

そのかわり、
「うちらはまだ若いんだから、経験のある先生から学ぶべきだよ!」と言った。

他のスタッフは固唾を飲んで成り行きを見守っている。とにもかくにも授業の時間が来たので、教室に行って指示を出した。やっぱり制服組を置いていこうとしたので、「ケビンは体操服組、私が制服組面倒見るから。それでいいでしょ?」

「好きにして。」
If you wantって言ったなー、このー(怒)! up to youでないだけマシ?

全員鞄を机の上に置かせ、教室に鍵をかけて出発。逃亡・盗難予防である。ケビンは「教室に鍵をかける」ということ事態、面倒くさくてやりたくないらしい。だが、真面目に授業に参加する生徒たちをリスクから守るにはこれしか方法はない。


終わってみれば、結局は私が授業を組み立て、ほとんどを行った。でも、それに対しケビンは素直に従って授業を見ていたし、制服組の面倒もちゃんと見てた。(座るな!しゃべるな!)
生徒から見れば、2人の教師が同じ指導方針で授業を行っているように見えたはずだ。言うことは言うが、ケビンはこういうところがホントに素直だと思う。だから、失敗から学ぶ事ができる。

丘の上から帰る時、他のスタッフが「今日は疲れただろ?大丈夫かい?あまり無理しないでね。」と言ってくれ、「やー、平気だよー」なんて返していたら、

ケビンだよ。彼は本当に難しい。皆、手を焼いてる。その事で、君がストレスを溜める必要はないんだよ。」

と言われ、たぶん鼻の穴全開で怒鳴り合ってたんだなー、とちょっと恥ずかしくなった。このスタッフはケビンの隣に座っている人で、ケビンと私の話を普段からよく聞いている。ケビンが、ちょっとでも反抗的な態度をとると、「Yukoは○○の事を心配しているんだよ。」とか、すかさず助け船を出してくれる人。

「まー、でも、いいヤツだから。まだ若いからみんなで助けないとねー」と言ってサヨナラした。周囲がこうして感じてくれているだけで私は満足だし、ケビンが本当におバカさんでない事はみんなも分かっている。(はず・・・。)

去年の我慢があっての今年。でも、去年からケビンと一緒に仕事ができていたら・・・。とつくづく思う今日このごろ。


====================================

ケビンの腕には立派な彫り物アリ。若気の至りだそうだ。

by y-oharatti | 2010-01-19 23:00

活動至福の瞬間

昼過ぎ、汗だくだくになってきつい坂を上がって丘の上に行ってみると、

「Yuko,俺さっきのクラスで三段跳やってみたぜ~。アレ、すんごいいと思う。フラフープないからチョークで書いたけど。」

何ですと?!

あ、あんたって人は・・・・(涙)
実際泣かないが、気分的にはホントそう。

ワークショップの時に見せた、真剣な眼差しは、ウソじゃなかったのね。
b0138450_9461974.jpg

多少の事は、いい。

b0138450_9483044.jpg

ケビン、あんたいい先生になるよ、きっと。


同じ公立で目と鼻の先にある学校なのに、丘の下にはグラウンドがあり、丘の上にはない。 いい学校は、より良い環境へ。ビンセントの不文律。ホントはこんな固い道路の上で、10代の子たちに三段跳の練習なんてさせたくない。でも、実技をやらない体育よりはマシ。

====================================

私のPC(ATO○搭載)「しふく」の変換 私服→私腹→至福(やっとでた)幸薄い??

by y-oharatti | 2010-01-18 23:38

観に行ってきました。

観に行ってきました。これ。
b0138450_1026810.jpg


映画館のない任国の人には本当にごめんなさいだが、ビンセントには最近できたのである。

正確に言うと、以前にもCINERAMAという映画館がタウンの中心部あったのだが、上映中は暗くなるのが映画館。窃盗・痴漢行為が後を絶たず、廃業してしまったとさ・・・。


そんな過去の不評を撤廃すべく、新しくできた映画館。ロビーは昔の日本の映画館みたいだった(写真がなくてすみません)し、広く明るくて警備員もちゃんといて、安心して観られる雰囲気だった。

ビンセントでは3Dで観ることができず、今話題になっている事には触れられなかったが、日・英キャプチャーなしで映画を観る、という事がそもそもの目的。

結果、60%ぐらい?でした・・・。
ストーリーラインが分かりやすかったから、映画の内容を理解できたようなもの。

何でジェイクの兄さんが亡くなったのか聞き取れなかったし、ヒロインのネイティリに至っては、後で調べないと名前すら分からない始末。鉱物がナヴィの村の下に眠ってるから村をどかしたい、なんてちっとも分からんかった・・・。

ナヴィの人たちが英語を話す時が一番分かりやすかった。ビンセントでは私もエイリアンみたいなもんだからなー。



家でTVを観る時、ニュースや一部の番組を除いて英語のキャプチャーが出る。ヒューマン・ドラマ系アクション系の物は、90%理解が可能。最近観ててハマったのは、日本で始まってるかどうか知らないが、アメリカのドラマDexterたいがい辞書を片手に観ているが、こういうところからしょーもない英単語を覚えている。homicide(殺人課)とか絶対普段使わないし・・・・。

逆にいくらキャプチャーがあっても全くちんぷんかんぷんなのが、ハリー・ポッター。訓練所にいた頃も、ファンタジーは難しいと講師に言われていたが、本当だった。

協力隊帰りは英語ができると思われると、チョット辛い・・・。


===================================

それにしても、ビンシーと私が使っている語彙が少ない事を改めて実感。

by y-oharatti | 2010-01-17 23:25

土曜の活動はこーなっています。

新年しょっぱなから出鼻をくじかれた陸上教室。

沽券とか確執とかがうずまくビンセントでは、同じ事をやるでも、違う人間が別々にやったりする。私は同じ陸上やるのなら、誰彼かまわず手伝いにいく。

そういうわけで、今日はモーガンが仕切るタイム・トライアル。
b0138450_9525975.jpg

普段はフットボールが使っているので大混雑。

いつも使っている競技場が、国際クリケットマッチに備えて閉場。あわててこちらに移動してのタイム・トライアル。ただ来て・走って帰っていくだけ、というのが常々嫌な私。

来た生徒には、何か持ち帰って欲しいと思う。
そう思い続けてきた甲斐もあってか、以前1度でも教えた事のある生徒たちは私の顔を見れば、「Yuko,何やったらいいの?今日はどうするの??」と聞いてくる。アップに行け、と言えば素直に行くし、体操するぞ、と言えばちゃんと並んで私の方を向く。

ビンセントに来た当初、一緒に練習していた大きい子たちは、そういう私の仕事を手伝ってくれる。

ビンシーと一緒に仕事をしていると、価値観の違いに呆然とする事もあるが、こういう子どもたちが居ることは、ビンセントにとっての明るい話題。

===================================

関わる事って、本当に大事。

by y-oharatti | 2010-01-16 23:48

犯人はあなた

夜中、屋根から”ドシン!” ”カチャカチャカチャカチャ・・・”という音が聞こえる。
ビンセントの住宅は天井がないのが一般的で、天井と屋根が一体。
b0138450_835473.jpg

※)ちなみにピンクのフリフリは大家の趣味であって私ではない・・。

鳥は夜飛べないし、一体何なんだ、と1年7ヶ月ずっと思っていた。一時はあまりに頻繁なので、鳥が巣でも作っているのかと思った(でも屋根裏がないからそれも無理)。ビンセントだけに誰かが石でも投げてる??と真剣に思ったこともある。

これが犯人。
b0138450_8423858.jpg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

そう、フクロウ。
ずっと知らなかったが、ビンセントではかなりの数生息しており、私の住むインディアン・ベイにもそうとうな数がいる。カエル踏んづけたような声を何度も聞いていたが、それが、フクロウだった。言われてみれば、よく目を凝らすと、暗闇の中飛んでいるものが・・・。

====================================

色々知ったつもりでいたけど、まだまだ奥が深い。

by y-oharatti | 2010-01-15 23:30