セントビンセントノオハラ


青年海外協力隊20年度1次隊としてカリブ海に浮かぶ小さな国セントビンセントで活動してました。
by y-oharatti
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ジェネラルの夢

スチール・パンの総代、ジェネラル。
※)Generalとは総代とか大将とかいう意味で、本当の名前があるのだが、ジャパニーの間ではなんとなくジェネラルが呼び名になってしまった。
b0138450_1139147.jpg

スチール・パンを始めて42年。スチール・パン一筋。どうやって生計を立てているのか不思議である。それも、ビンセントだから、何とかなってる。

「手伝おっか?」と尋ねても、「ああ、そのうちな」とか言って、全部自分でやる
ぜ~んぶ、自分の気が済むようにセッティングしたいのだ。大好きなスチール・パンの事だから。

ここは「俺っちの庭」だから。※)内輪ネタで申し訳ないけれど、日本で爆笑している人あり。

今日はスチール・パンのサマースクールの閉会式典。
普段、チームに所属していない子どもに門戸を開き、機会を提供しているもの。
b0138450_11465992.jpg

ビンセントでは夏休みの宿題や部活動がないかわりに、こうした様々なサマー・スクールがあり、一部の子どもは結構忙しいのだ。

怒りっぽいし、とっても繊細だし、人の言ってる事よく聞かないジェネラルだけど、老人ホームを慰問したり、地元カリアクアでのコンサートを大事にしたり、結構、社会還元活動しているのだ。

たまに、「オッサン、頭狂っとるから!」と冗談とも本気ともわからない感じで仲間に言われる事もあるが、自分が好きな事をとことん追求し、とことん楽しんでる、もしかしたら、人生の達人なのである。

そんなジェネラルの夢は、俺っちの庭、パン・ヤードをもっと広くすること。
はやく寄付が集まるといいね~。

by y-oharatti | 2009-08-15 22:36
<< ビンセントで日本のご飯 どーでもいい話ですが >>